ページの上部へ

AIandJOH

News

2021.05.09

  • Instagramフィード埋め込みサービス開始

    2021年5月より、「Instagramフィード埋め込みサービス」を開始しました。

    WordPressをインストールしていないWEBサイトにも、Instagramフィードを埋め込み表示します。

    他社によるデザイン・コーディング済みデータや、現在公開中のWEBサイトも問題なく対応いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

    Instagramフィード埋め込みサービス

    導入までの複雑な工程は全てお任せください

    InstagramフィードをWEBサイトに埋め込むには、Facebook社から提供されている「InstagramグラフAPI」または「 Instagram基本表示API」を使用しますが、この方法は、PHPやJavaScriptの専門的な知識が必要です。

    また、Instagramはアップデート頻度が高いことも影響し、過去の記事が参考にならず、設定には手間と時間がかかります。

    当サービスでは、APIの設定からWEBサイトへの埋め込みまでを全て当社が行い、お客様のWEBサイトにInstagramフィードを表示します。

    APIトークンの取得から全て設定します

    WordPressプラグインの問題点

    Instagramのフィード埋め込み方法には、「Social Photo Feeds」「Instagram feed」といった定番のWordPressのプラグインを用いた方法もあります。「インスタグラム フィード 埋め込み」で検索すると多くの記事がヒットしますが、これらは全てワードプレスのインストールが必要です。

    そのためWordPressが導入できない場合や、Instagramを表示させるためだけにWordPressをインストールしたくない場合、この方法は使えません。

    Instagramフィード埋め込みサービスのメリット

    また、プラグインは国外製のものが多く、サポートには都度英語で開発者と直接のやり取りが必要です。さらにはアップデートの提供を終えている場合もありますので、急に表示がされなくなったときに、早急な対応は難しいでしょう。

    表示方法も自由に

    アカウントの投稿表示はもちろん、指定のハッシュタグを自動で表示させることも可能です。

    またデザインもレスポンシブデザインに対応した、複数のテンプレートデザインからお選びいただけます。

    ハッシュタグ投稿も表示可能

    導入実績

    当社に制作をご依頼いただくお客様から「WEBサイトにSNSを表示させたい」というご相談は非常に多く、これまでに数多くのWEBサイト、ECサイトにInstagramを導入してきました。

    安心の国内サポート

    ご連絡から設置まで、全て当社に在籍するエンジニアが直接対応します。そのため、急な不具合にも迅速に対応が可能です。

    価格

    導入費用:11万円(税込)/1サイト

    ※Instagramの仕様変更に伴う不具合対応につきましては、別途費用をいただきます。

    ※月々のサポート契約もございます。詳しくはお問い合わせください。

    導入までの流れ

    当社メールフォーム(https://www.ai-joh.co.jp/contact.php)、またはお電話(03-6902-0246)にてお申し込みください。

    必要な情報をご提供いただいた後、5営業日を目安に導入完了となります。

    必要事項

    お申し込みの際に、下記をご提供いただきます。

    ・InstagramアカウントID

    ・Instagramアカウントパスワード

    ・導入を希望されるサーバーのFTP情報

    ※ご提供いただいた情報は、Instagramの埋め込みサービス以外に使用することは一切ありません。

    ※設置完了後、パスワードの変更をお願いしております

    注意点

    導入後にInstagramの仕様変更が原因で正常に表示されない場合、ご連絡をいただいた上、修正費用、または再導入費用をいただきますので、ご了承ください。

    ※月々のサポート契約もございます。詳しくはお問い合わせください。